#54331#

副業リーマンの独り言

【アフィリエイトに向いてるのは○○経験者!?】稼げない人に足りないものとは!?

アフィリエイトはネット&在宅でできる副業の代表ですね。

月1万~3万くらい稼いでいる人から月100万オーバーの人まで、稼げる金額は人によってかなり変わってきます。その一方で全然稼げない人もいます。

  • 稼げる人と稼げない人との差は何なのか?
  • 自分はアフィリエイトに向いているのか?

アフィリエイトを始める前にこれらを知っておくことは非常に重要です。というかこの辺りを知らないと、闇雲に記事を量産してるけど結果が出ない、なんてことになりかねません。

また、すでにアフィリエイトに取り組んでいるけど中々結果が出ない人も、この記事を最後まで読んで下さい。

自分には何が足りないのか?ってところが分かってくると思います。

アフィリエイターはweb上の営業マンである

稼げる人とそうでない人の差は、この認識があるかないかだと思います。

記事を書いて広告を貼り付けるだけではダメなんですよ。

アフィリエイトで稼ぐには、以下の2つが重要です。

  1. 打ち出したい案件に興味を持ってくれそうなユーザー(見込み客)が、検索しそうな記事を作成して集客すること。
  2. 集まったユーザー(見込み客)に対して広告を訴求し、購入に結びつけること。

1が集客やマーケットの開拓、2がセールスの分野になります。

この2つの事を同時にこなす必要があるんですけど、めちゃくちゃ大変なんですよ。やってることは「営業マン」と一緒ですw

違いはwebなのかリアルなのかってだけ。そう考えるとアフィリエイトが簡単に稼げるもんじゃないって何となく分かってきませんか?

逆に言うと、営業の経験がある人はアフィリエイトに向いてると思います。これまでの営業経験を応用していけば結果が出やすいんじゃないかなーと。

アフィリエイトと営業の共通点

①見込み客探し

アフィリエイトも営業も、商品を売るために見込み客を探すところから始まります。

そのためには、

  • 商品の価値は何か?

ってことを徹底的に考える必要があります。

商品の価値を考える

例えば、車系の案件を扱いたいと思っていたとします。(車買取、カーリースなど)

この場合、見込み客になりそうな人は「車を買い替えたい人」とかになりそうですよね。

では、この見込み客はどうして車を買い替えたいのでしょうか?

私がパッと頭に浮かんだのは、「家族でキャンプに行きたいから」です。

車ってのはただの移動手段の道具に過ぎないじゃないですか。ただ、「何のために」車を使うのか、ってところは人によって違います。

大事なのはその道具を使って何を叶えたいのか?ってことです。この叶えられるものこそが商品の価値なんですよね。

商品の価値を考えることができれば、あとはそれに沿うような記事を考えればいいだけ。

上記の例だと、この見込み客はキャンプ関連の記事を検索するかもしれませんよね?

であればキャンプの記事をしっかり書いて、最後に車の広告を訴求するって感じですねー。

商品の価値の見つけ方

これは色んな角度から商品を見ることでぼんやり見えてくるんですよねー。

なので商品を軸にひたすら連想・妄想を繰り返すのが1番早いです。

さっきの車の例とかもそうですけど、車って色んな使い方あるじゃないですか?

  • どんな使い方があるのか?
  • その使い方をしてる人はどんな人なのか?
  • その人が興味ありそうなことは何なのか?

これらが分かれば興味ありそうな記事を書いてみて車系の案件を置いてみるとか、そんな感じの連想ゲームですかね。結構頭使うんですよw

実際に自分が売りたい商品を起点に考えた方がいいと思うので、ASPの案件を片っ端から見ていきましょう。

普段から良く使っているASPにいい商品が無ければ、他のASPも探してみるといいですよ。

新たな発見があるかもしれません。

おすすめのASPはこちら

ASPはあまり分散させない方がいいという意見がありますが、僕は商品・案件を軸に考えて色んなASPに登録した方がいいと思ってる派です。

アフィリエイターの1番の特権は売る商品を自分で選べることです。これってめちゃくちゃ凄いことなんですよ。

会社に属してる営業マンが、売りたい商品だけ売るなんて有り得ないことですからね。

使うASPを限定するってことは、この特権を自ら手放すことになります。

わざわざ損な選択をする必要はないんじゃないかなと。

また、単価の高い案件を避ける人が多い気がしますが、すごくもったいないと感じます。

  • 「自分には高い案件を売る能力がない」って決めつけてませんか?
  • 自分で可能性を狭めていることに気付いてますか?

売れる人は「売ろう」と思っているから売れるんですよー。

②言い回しで売上が変わる

アフィリエイトと営業の共通点その②は、セールス時の言い回しですね。

営業や販売をしている人は分かると思いますが、使う言葉に気を付けることで売り上げが変わってきます。

売れる人は、どういう言い回しをすれば、相手が商品に価値を感じてもらえるのか?ということを、めちゃくちゃ考えています。

そういった言い回しの工夫が必要なのはアフィリエイトも同じなんですね。

「伝わりやすさ」を意識する

例えばあなたが車を売ってるとします。

その時売りたい車のセールスポイントの1つとして、「ラゲッジスペース(車体後部の収納部分)が広い」ことだったとしましょう。

あなたは、そのセールスポイントをどのような表現で伝えますか?

例えば、

  • 旧型と比べて〇〇cm広くなってます。

って伝え方もあるし、

  • 自転車も楽々積めるくらい広いんですよー。

と伝えることも出来ます。

この2つの例はどちらも「ラゲッジスペースが広い」ということを伝えたものです。

でも言われた側の立場になった時、どちらの表現の方が伝わりやすいでしょうか?

 

ユーザーに購入してもらうには、価値を感じてもらわなければなりません。

そのためには、価値をちゃんと伝える必要があります。

伝えたいことを伝わりやすく言語化する能力ってとても重要なんですよ。

この辺も日頃からお客さんと話している体験ってのが活きてくるところなので、営業マンは他の人より有利だと思います。

普段そういう仕事をしてない人は、記事を書く中で表現の幅を増やしていくしかないですね。

また、読書したり他の人の記事を読むとかで引き出しを増やしていくとかもできます。

アフィリエイトは頭を使う作業

  • 商品の価値を探す
  • 伝わりやすい言葉を考える

売れるためにはこの2つの要素がかなり重要なんですけど、めちゃくちゃ頭を使います。はっきり言って疲れます。

特に副業をしてる方だと、夜は仕事終わりで疲れているので中々捗らないことが多いんじゃないでしょうか?

なのでこういった頭を使いながら記事を書く作業は、断然朝をおすすめします。

逆に朝の頭は疲れていないので、考えるにはもってこいなんですよ。朝は苦手っていう人もいると思いますが、作業効率を考えると朝の方が断然良いですよ。

”朝飯前”という言葉がある。

~中略~

簡単なことだから、朝飯前なのではなく、朝の食事の前にするために、本来は、決して簡単でもなんでもないことが、さっさとできてしまい、いかにも簡単そうに見える。知らない人間が、それを朝飯前と呼んだというのではあるまいか。どんなことでも、朝飯前にすれば、さっさと片付く。朝の頭はそれだけ能率がいい。

思考の整理学 (ちくま文庫)より引用

早起きの効果は作業効率だけではない

実は、 毎日早起きをすると自信が持てるようになるんですよ。

知ってました?

自信を高めるには「自分をコントロールしている」という感覚(体験)積む必要があります。この感覚を養うのに最適なのが早起きです。

なぜなら朝早く起きるために寝る時間を調節したり、余暇時間を見直したりと、自分で時間を管理していく必要があるため、自然と「自分をコントロールできている」感覚が養われ、それの積み重ねが自信になるんです。

当ブログ:自己啓発観点から見る「早起き」のメリットとコツ より引用

「自分をコントロールできている」感覚が付いてくると、「やればできるんじゃないか?」という「自分に対する期待感」が生まれてきます。(これを自己効力感と言います。)

アフィリエイトってモチベーションをキープするのが難しいですよね。

結果がすぐ出るものでもないし、このまま続けていても大丈夫なんだろうか?みたいな不安もあったり。。。

そういった中でモチベーションを保ちながら作業を続けるためには、この「自己効力感」が重要になってくるんですけど、それを養うのに最適なのが早起きなんです。

早起きと自信について、以下の記事で詳しく書いているのでそちらも読んでみて下さい。   

ken-fx-trade.xyz