#54331#

副業リーマンの独り言

よくあるエリオット波動理論の勘違い

先日、次のようなツイートをしました。

 ツイートにもある通り、正しくは「第3波が一番小さくなる事はない」です。

第3波が一番小さくならない事は、第3波が一番大きくなる事とイコールではありません。

例を挙げると、

  • 第5波>第3波>第1波
  • 第1波>第3波>第5波

の様なパターンがあります。

www.gaitameonline.com

こちらは外為オンラインの記事です。

個人が運営しているブログよりも、こういったFX会社の記事の方が正確性があります。

個人ブログ等はトレード履歴のような、トレード執行時に何を考えていたのか?みたいな所を参考にする分にはいいと思いますが、トレードの勉強をするなら書籍を何冊か購入してそれをアウトプットしていく方が有益だと個人的には思います。

厳しいことを言うと、ネットにはゴミみたいな情報が多く落ちています。ただ、知識がない状態だとそれを判断できないので、初心者のうちは何冊か書籍を購入する方がいいのかなって思いますよ。

あなたのトレード判断能力を大幅に鍛えるエリオット波動研究

エリオット波動入門 ──相場の未来から投資家心理までわかる

FX初心者のためのエリオット波動トレード手法

エリオット波動で検索するとこの辺りでしょうか?

正しい知識を得よう

こちらはプレジデントの記事です。面白かったので引用します。

president.jp

SNSの欠点は「素人の素人による素人のためのニュース」が増えることである、とあります。

これを読んで、「あー、確かにそうだよなー」って納得しました。

だって、どのブログ読んでも同じようなことしか書いていないことが多くないいですか?

恐らくどこかのブログやyoutubeで言ってたことの焼き増しなんだろうなーってことが容易に想像できます。

そんなもの読む価値ありますか?

時間もったいなくないですか?

さっきのエリオット波動の件、そのブログを書いている人はFX歴8年だそうです。

マジかよwww

別に8年やってるからエリオット波動を知っていなきゃいけないとは思っていません。僕もエリオット波動全然知りません。だって全く使わないので。

ただ、歴8年ってことを謳ってブログ書くならせめてちゃんと調べて書けよなって思います。

でもFX界隈ってこんな人ばっかりなんですよねー。読む人に全然優しくないブログが多すぎる。

情報を疑う癖を付ける

ネット上では特にですが、初心者はトレンドフォローに徹するべき!みたいなの良く言われていますけど、僕はそれに結構懐疑的です。

ダウ理論的にトレンドが確定するのは、上昇の場合だと「高値切り上げ・安値切り上げ」が確認できた後、つまり3波の途中です。

これって遅くないですか?

そこから押し目作るのを待ってエントリーするとしたら3波も終わった後になりますよね。

強者はそろそろ利食いを考えるタイミングにエントリーするのは明らかに悪手じゃないですか?

 これに関しては詳しくは下の記事に書きましたので、気になる方はどうぞ読んでみて下さい。

ken-fx-trade.hatenablog.com

 こういったよく言われるセオリーだったり、自身が手に入れた情報に対して鵜呑みにするのではなく、少し疑って見るのも必要かもしれません。

ネット上の情報は特に著者のポジショントークであることが多いですから。

有料=有益とは限らないけれど

書籍は有料です。だからと言って有益とは限りませんが、自分の身銭を切って情報を取りに行く行動は稼ぐうえで必要な投資だと思いますよ。これはトレードだけに限らないですけどねー。

まとめ

FXに関する情報はネットを検索すれば沢山出てきますけど、その多くが個人の主観によるものです。もちろん、このブログもです。

勉強することが目的であれば、検索するよりも書籍を何冊か買う方がよっぽど有益だと思います。

せっかく時間をかけて勉強するんです。できるだけ有益なものになるようにしていきましょう。